「ほっ」と。キャンペーン
Twitter / koiwazurai

カテゴリ:演劇( 43 )

Twitter / koiwazurai
うわっうっかりしていた!
明日ハンニャーズさん公演ジャマイカ!



明日は夕方から暇なので、見にはいけるのですが・・・予約でいっぱいかな?

ぬぅ。

のっぷさん(可愛い)も出るそうだし、他にも豪華キャストが勢ぞろいと聞いている。

ぬぅ。

当日でも入れるかなー。

1年ぶりですからね、とても楽しみ。


どのくらい楽しみかといえば、プリン(3個パックのやつ)を一人で全部食べても良いって時くらい楽しみ。


ちなみに僕の中で

ヨーグルト→食事

プリン→おやつ

の位置づけです。

まぁどうでもいい話です。
[PR]
by f-yume | 2009-03-13 21:59 | 演劇
Twitter / koiwazurai
http://www.tiny.jp/anchorworks/ltl/

明日、解散公演ですよ!

っと、言うわけで。

本日、ジョイントアクションクラブさんの公演が終了した後に、わるだくみさんの仕込みとか手伝ってきました。

んで、本日も練習風景を撮ってきたのですが。


私のブログに先に載せて良いモノか。
すっっっっっっっごくおもしろかったので、写真で先に載せてしまい、ネタバレして面白さが半減してしまうと困る訳です。


と、言うわけでお気に入りの写真だけ2枚程。

c0163330_0162546.jpg
陶山さんすごいかわいい!

いやー、このシーンの陶山さんかわいいですねぇ。
こんな感じで腕をひっぱってもらえたら私はホイホイついて行ってしまうことでしょう。



・・・・なーんて言ってみましたが。


僕はそんな軽い男ではありません。

結構硬派な男なのです。

そんな腕を引っ張られたくらいではついて行きません。

ホントですよ!!!!

何故って?

c0163330_0193238.jpg


そりゃ亜矢子さんファンだからです、私はね!(笑)

綺麗!色っぽい!エプロン最高!!!!


・・・・いけない、すっごく話が逸れた。

ともかく今回の公演もとても面白いと思います。

あぁ、他にも面白い写真が一杯あるのに公開できないもどかしさ。

是非、皆様明日のご来場をお待ちしております!
[PR]
by f-yume | 2009-03-01 00:24 | 演劇
Twitter / koiwazurai
ジョイントアクションクラブさん、明日公演です。

んで、ちょっと長岡リリックホールへ行って最後の稽古風景を撮って参りました!

感想。


すげぇカコイイ!!!

c0163330_044116.jpg

相木さんに許可を取ってないので(多分大丈夫だと思うのですが)、ネタバレにならない程度に写真。

僕も遅くに行った手前、軽くしか稽古を見ていないのですがカコイイヨ。

c0163330_081710.jpg

特に金子さんがカコイイヨ!!


c0163330_09318.jpg

今回一番好きな金子さんの一枚。


c0163330_09523.jpg

稽古の合間の背中。


◇    ◇    ◇

他にも色々撮ったのですが、載せすぎて怒られてもアレなのでこのくらいで。

明日のシアターゴーイング、皆様も是非!!!!
[PR]
by f-yume | 2009-02-28 00:11 | 演劇
Twitter / koiwazurai
c0163330_0305832.jpg
c0163330_0311161.jpg
c0163330_0313185.jpg
c0163330_031402.jpg


あぁ、呑んだよ。僕。

なんか騒いだなぁ。

惰性と勢いだけで写真うp。

なんかいろいろな人に迷惑かけたような気がしますが、キニシナイ。










寝るよ!僕は寝るよ!
[PR]
by f-yume | 2008-12-21 00:33 | 演劇
Twitter / koiwazurai


寒いがために「断固外出はせん」と固い意志持った私は遂行なる考えを理解できない友人共に「この根性無し! ヘタレ!なすび野郎!」と罵られながらも
「馬鹿共が!寒いなか外出して風邪という病魔を抱え、仕事に支障が出てしまったらどうするのだ!私は大局をみて動くの。諸君らのようにやれ忘年会だ、それ合コンだと言って浮かれ騒ぐ輩とは違うのだ!」
と、煩悩で動くカボチャ共に説教をし、常に自身を磨き上げる事に余念の無い私はぬくぬくと炬燵で読書に耽っていた。

そんな平和で優雅且つ充実した日々を過ごしていた私なのだが、どうにも外に出なければいけない時が来た。そう。公演があったのだ。
まだ先だ、まだまだ先だと思っていたのだが気がつけば美女4人のコント集団「御御御汁」の「ザ・エイリアンショウ」の公演日ががすぐ目の前に来ていた。御味噌汁と何度もタイプしてしまいそうになるかもしれぬが、御味噌汁でも漬け物でも将また戦闘民族のプレデターでも無い。「御御御汁」の「ザ・エイリアンショウ」だ。

普段の私ならば「仕事が多忙故時間が無い」とでも言って行かずに済ませてしまいそうなものだが、日本酒の次の次くらいに好きな「一生懸命な人を見る」という目的のため私はいそいそと準備を始めた。決して若い乙女が4人も出ているから等という不埒な目的では無い。私の名誉の為に付け加えておく。

c0163330_2282369.jpg


予約を当日に入れるという愚行をしてしまった私はせめて遅刻しないようにと開場の30分前に現地へ馳せ参じた。紳士たるのも決して時間に遅れてはならないのである。先に現地へ着き、「ごめぇん待ったー?」という言葉を聞いてこそ男の浪漫というものだ。

しかしながら現実はそんな展開があるわけが無い。「開場までもう暫くお待ちください」という現実的な言葉を聞き、冬の寒空の下こんな事もあろうかと鞄に忍ばせた本をちず屋の街灯を頼りに、図書館から借りてきた「太陽の塔」を読みながら時間を潰した。

10分程時が過ぎ会場が開場してから(決して駄洒落などでは無い)私は祝いの品が傍らに置いてある階段を上り、靴を脱ぎ、薄暗い会場へと入った。「ほほう、これがちず屋の2Fか。私の部屋の広さと大差無いな」そう思いながら私は最前列の一番左というポジションに陣を取った。

公演が始まるまでしばらく時間が空くだろうと思った私はまたもや本を開き読書をはじめた。そうして暫く時間を潰しているとなにやらあたりがにぎやかになってきた。気がつけば会場は満席となり、私のとなり4席はうら若き乙女が4人座っているし、真後ろの席には美人と実しやかに噂される猫影もいる。私の隣の席の乙女は私に遠慮してなのか体育座りをしており、「私は胡座をかいて良い物なのだろうか。私はひょっとして回りに迷惑をかけているのではないか?」と謙虚な私は感じたが、しかしここで私も足を体育座りにしては気を使ってくれた方に対して逆に失礼ではないのか?と思い直し、あえて胡座で座った。相手のことを思いやりつつ、しかしその相手の好意を無駄にしないようにと考えて行動する私はなんと思慮深い事か。私が女性であればそんな私に惚れかねない。

頭の中では100通りのパターンで繰り広げられる恋愛シュミレーションをしながら読書にふけっていると、会場の明かりが突然落ちる。公演が始まったのだ。私はこの公演が始まる瞬間が一番好きで、次にどんな展開が待っているのかということを想像して胸が高まる。大人のビデオを初めて借りに行った学生の気持ち以上の胸の高まりだといえる。

公演が始まった。私が想像していた以上に面白い。面白すぎる。どこがどう面白いかと聞かれても語彙が少ない私に説明をさせることはほぼ不可能だ。つまらないと思ったならば悪い点が否応なしに目につき非常に印象に残りどこがどう悪かったか延々と書くこともできる。その反面、面白いと思ってしまったモノに関しては何も考えずに楽しみながら見るため、どこがどう面白かったかを記憶していないのだ。人の悪い部分のみが目に付き、その人の良い点を評価できないタイプと思われるかもしれないが、そもそも感動は言葉で伝えられるものでは無い。よって良い点を覚えていられない私は一切悪くない。

「すごく面白く、楽しかった」

その一言でいいじゃないか。いや、ダメか。



◆           ◆           ◆


私は「火サス」と「自分終わり探し」のネタが好きでした。

推理小説かもびっくりの結末だと思います(笑

そんな私が一番印象に残ったのはげんぱさん。
私が見るたび彼女が演じている役が強烈な個性の持ち主のものが多いように思う。



・・・・私の中ではげんぱさんのイメージが固まりつつあります(笑
[PR]
by f-yume | 2008-12-10 17:31 | 演劇
Twitter / koiwazurai
宴共屋さんにて、高麗犬おるんの打ち上げでした!

あんかー・わーくすの呑み会は何時も阿鼻叫喚の地獄絵図のような状態ですが、今回も呑んでいる途中に海に繰出す者、子供と激しく戯れる者、女子勢に訳のわからぬ問いかけをする者(主に私)等々、楽しい呑み会でした。

相変わらず、何を言ったかよく覚えておりません。

きっと忘れたほうが良いことだったのでしょう、うん。


何か私が変な事を言ったとしても、忘れてください。


昨日程カメラを持っていかずに後悔した日は無かったです(コンパクトカメラくらいでした)

あんなに面白かったのになぁ。


その呑み会の一幕。

c0163330_20472972.jpg



「ピッコロが卵を産む瞬間!」



陶山さん、そのネタ最近の若い人わからないですよ(笑
[PR]
by f-yume | 2008-09-07 20:49 | 演劇
Twitter / koiwazurai
新潟ver
http://photozou.jp/photo/list/161539/600906

長岡ver
http://photozou.jp/photo/list/161539/600270

照明とか微妙に違います。

改めて比較してびっくりです。

200枚くらいあるのですが、誰もそんなに見ないよなぁ、50枚くらいにするべきだよなぁ、とか思いながら選別していました。

だってどれも表情がよかったですし。

c0163330_1031390.jpg


出番の割に、写真の枚数が多くて選別に悩んだ方。

どれも格好いいです。
[PR]
by f-yume | 2008-08-29 10:31 | 演劇
Twitter / koiwazurai
http://photozou.jp/photo/list/161539/600152

↑JUNKBOX MINIで昨日行われたイベントでの写真です。

毎度のことですが、暗くて動きが激しくて撮影をする僕涙目。

ニコンD3かD700だったら良いんですけどねぇ。

URL先の写真の一部。

c0163330_12302194.jpg


c0163330_1230294.jpg


c0163330_12303984.jpg


c0163330_12304679.jpg






目のやり場に困りますね。
[PR]
by f-yume | 2008-08-28 12:31 | 演劇
Twitter / koiwazurai
c0163330_2258816.jpg


本番初日が終わりました。

すごかったです。

今まで一番良かったなぁと僕は感じました。


やっぱり稽古は稽古、本番は本番で違うものだなぁと感じてしまいました。

当然、稽古で手を抜いてるとかそういう意味じゃないですよ^^


明日の楽日はまたひとつ違った顔が見れるかもしれません。


役者さんすごい。


今日はゆっくり休んで明日もがんばってください!!

*********************


だけどね。

僕がこの公演で一番うれしいのは、浴衣の美女が見れるこt(ry


写真はあるけど顔は見せません(笑

あぁ!見せたい!

だけど見せることのできないもどかしさ。


会場に来てからのおたのしみ。

チケット無くても受付嬢を見てくというのもアリかもしれませんよ?


はい、そんな下心があるのは僕だけですね。ごめんなさい。


明日もがんばります。


浴衣の美女の皆さんの前で良い格好をするためn(ry
[PR]
by f-yume | 2008-08-23 22:59 | 演劇
Twitter / koiwazurai
http://www.tiny.jp/anchorworks/

正直びっくりしました。

当日券分すらありません。

うれしい限りでございます。


さてさて、私は今回大して協力をしていない不良団員なのですが、まだWebに上がっていない写真が多々あります。

こちらは公演終了してからUPされることでしょう。


個人的にはゲネの写真を今回無駄に力を入れて撮っております。

50mmf1.4と17-50mmf2.8、70-200mmf2.8のレンズを使用してカメラ3台を交互に使いました。

撮影枚数と使い勝手からすると50mmは無理して必要ないかもしれません。


あぁ、f2.0程度のズームレンズがほしい(欲を言えば18-120mmくらい)

そうすればたいていの舞台写真は撮れるのに。

タムロンでもシグマでもCanonでもどこでも良いからそんなレンズはないかしら。

*****************

c0163330_2244195.jpg


昨日お医者様から頂いた薬を飲み忘れないようにケースを105円で購入。

一週間分を管理できて結構便利。


あ、ちなみにこの薬とても効きます。

前の薬がなんにも効かなかったのですが、今回の薬は飲むとすぐ鼻水が止まりますね。

助かります。
[PR]
by f-yume | 2008-08-19 22:48 | 演劇