Twitter / koiwazurai

狐豊氏、焦る。

狐豊氏は仕事に向かうときに愛車の「ろぉどすたぁ」とは別に、三菱の「パジェロミニ」という車を乗用している。

この車が「壊れる」「高燃費」「錆びる」で中々悪名高いようなのだが、狐豊氏は

「ひな壇が2段×4列分とストロボと三脚入れて人も2人乗れるから結構良いよ」と言って割と気に入っているようである。

そのパジェロミニに今朝、事件が起こった。

エンジンがかからない。
仕事に行こうとしてセルを回してもかからない。

「やべっバッテリーあがってるよ」

もうかれこれ4年は変えていないはずなので、寒くなって放電してしまったのだろうかと狐豊氏は思った。
だが、しばらくして狐豊氏は考え方を改めた。

「ひょっとして我が家の父親が室内灯付けっぱなしにしていたんじゃねーか?」

我が父は知らぬ存ぜぬと言うが、狐豊氏の疑惑は晴れなかった。

ちなみにバッテリーはちょうど良い機会なので交換に出すことに決まったようである。

◇    ◇    ◇

狐豊氏は無趣味である。

特にコレといった趣味は持っていない。

車やバイク・読書・PC関連・アニメや漫画・オーディオなど色々なモノに手を出してはいるが、特に趣味と言えるほど深く知識や欲求があるわけでも無いし投資もしない。

「いろいろなモノに手を出すのが趣味だな」

と、最近気がついたようである。
様々なモノに手を出しては、途中で飽きるため普通の趣味人より遙かに質が悪いと言えよう。

そんな狐豊氏が最近はまっているモノは

「酒の肴作り」である。

今日は塩からを仕込んだようで、

「これでしばらくは酒のつまみに困らないぜ」

上手くできるかどうかもわからないのに狐豊氏の口の中はできあがりを想像して涎で一杯になっているようだ。
実に頭の中が幸せな人間だと思う。

その塩からもインターネットで調べた情報を元に塩辛を作成したので上手くできるかどうかは未知数であるが、明日以降の結果が非常に興味深い所である。
[PR]
by f-yume | 2008-10-16 21:26 | 雑談