Twitter / koiwazurai

最近ようやく気づく。

ちょうど読書周期のようでして読みたい本がたくさんある(非常に珍しく)のですが、いかんせん1冊1500円前後のモノをポンポン買うわけにはいかない。

しかたないのでBookOFFで安くなったころ買っているのですが。

最近気づきました。

図書館行けば良いジャマイカ、俺。


蔵書検索すればすぐ読みたい本が見つかることを発見。
TUTAYAのように店員に聞いてくれといわれずに助かりますね)

本を探すという非常に無駄な時間を使ってましたね。


ってわけで、早速借りてきました。


c0163330_19372841.jpg


「魍魎の匣」「狂骨の夢」「死神の精度」「メシアの処方箋」「オーデュボンの祈り」

の5冊。

全部友人からのお勧めです。

自分で新規開拓をしている根性なぞありません(笑

「魍魎の匣」「狂骨の夢」は以前読んだ「姑獲鳥の夏」の続きです。

シリーズなのでついつい。厚いのでいつ読み終わるか不明。

「死神の精度」「オーデュボンの祈り」はこの作者である伊坂幸太郎さんの「重力ピエロ」が借りられて無かったので(これが一番読みたかったのですが)借りてきました。

「メシアの処方箋」は今年映画化されたのかな?「神様のパズル」と同じ作者の著書です。
読みたかったので。


仕事の合間に読んでいるので、読み終わるのはいつになることやら。

図書館の本の難点は2週間で返却しなければならないことですね。


とりあえず、それまでは僕の本です(笑
[PR]
by f-yume | 2008-08-17 21:42 | 雑談