Twitter / koiwazurai

日が落ちるのが早くなりましたね。

気がつけば6時前には暗くなってます。

この時期の空気感や色は好きですね。

四季を通じてこの時期が一番好きです。

仕事は一番忙しいのでそれほど好きでも無いかもしれません。

◆------------------◆------------------◆

「忙しい」という言葉は心を亡くすと書きますが、まだ私は心を失っていないので、忙しいと口に出すのは烏滸がましいようです。

特に深い意味はございません。

んで、本題。

ちょっと頭の中身に若干の余裕があったので、私の名字「五十嵐」について調べてみました。

「五十嵐」と書いて「いからし」または「いがらし」と呼ぶのは何故なのか、常々疑問には思っていたので。

(ちなみに私は名前で遊ばれたり、からかわれるのが嫌なので子供には絶対本名は教えません)


さて、その「五十嵐」。

ちょっと調べてみたところ、新潟県が発祥の名字のようです。

http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/niigata.htm

起源に関して、Wikipedeia先生に聞いてみたところ、起源は三条市にある「五十嵐川」に由来するモノのようで、

「三条市下田地区周辺は、第11代垂仁天皇の第八皇子「五十日足彦命」(いかたらしひこのみこと)が開拓したと伝えられ、その子孫が「五十嵐」を名乗るようになった。
「五十日足彦命」が開拓した地域に流れる五十嵐川の名称もこれに由来する。五十嵐は、豊作をもたらす「五風十雨」を意味する。
五十嵐神社の祭神が五十日足彦命。五十嵐神社の立つ丘が五十日帯日子命の陵墓とされている」



との事です。
いやぁ、20と数年生きてきましたが、そもそも「五十嵐」が新潟発の名字だとは知りませんでした。

どうりで多い訳です、この名字。


http://www2s.biglobe.ne.jp/~L-Wood/ikarashi.htm
↑五十嵐神社があるそうなので、今度行ってこようかと思います。

http://www.geocities.jp/kashikoi_gorira/origintravel1.html

↑こちらの方の旅日誌も面白かったです。


何はともあれ、胸を張って新潟県人なんですよ!と言っても良さそうですね。
[PR]
by f-yume | 2009-10-16 18:14 | 雑談