Twitter / koiwazurai

役に立たない事をやる理由。

最近、ふと

「本を読んだり、音楽を聴いたり、車に乗ってサーキットで1秒のタイムを縮めたりする事が何の役に立つのだろうか」

なーんて事を思ったんですよ。

漫画に限らず、本を読むことが何の役に立つか。

役には立ちませんよねぇ。

そう聞かれたときに「それが趣味」と一言で片付けるのも簡単なのですが、どーも釈然としなかったわけです。

自分で納得できなかったわけです。

んで。

先日読んだ「冷たい密室と博士たち」の中で

「社会に出て、大人になって、数学が何の役に立つのでしょうね?」

の問いに対して

何故、役に立たなくちゃあいけないのかって、きっと聞き返す。
だいたい、役に立たないモノの方が楽しいじゃないか。
音楽だって、芸術だって、何の役にも立たない。
最も役に立たないと言うことが数学が一番人間的で純粋な学問である証拠です。
人間だけが役に立たないことを考えるんですからね。


と、答えるんですよ(ちなみに本編の謎解きには全く関係ないですのでご安心を)。

それを読んで「あぁ、なるほど。役に立たない事は確かに楽しい」と納得しました。

何を当たり前の事を言ってるんだ、と思うかたもいらっしゃるかとは思いますが、なんの役に立たない事を考えるのもこれまた楽しいのです(^^;

◇    ◇    ◇

c0163330_1339661.jpg


今はフラッシュメモリ安いですね。

よくわからないメーカーのモノが990円で4GB買えました。

「カメラに使うモノは絶対サンディスク!」

と、決めているのですが普通にデータを運ぶだけですので買ってみました。

っても4GBって何に使えば良いのだろうか。

とりあえずPuppyLinuxの記録用にしよう。
[PR]
by f-yume | 2009-02-23 13:32 | 雑談