「ほっ」と。キャンペーン
Twitter / koiwazurai

ジャンクカメラで作るレンズバリア内蔵キャップ。

c0163330_21144664.jpg

こちらの記事参照!
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/labo/2009/01/26/10058.html

写真が多いし、無駄に長いよ!




上記URLのリンク先を読んでもらえればわかるのですが、アイディアが凄く良くて作ってみたかったんですよ。

c0163330_21231853.jpg
315円也。

使ったのはオリンパス AFLというヤツ。

今日、たまたまハードオフに行ったときに315円で売っていたので買ってきました。
URL先ではCanonのカメラ使っていましたが、手動でレンズバリアが可動するヤツであれば何でも良かったので(作ってみたかった)とりあえず購入。

んで。

分解の仕方がどこのサイトにも載っておらず、力ずくでレンズバリアユニットを取り出そうとしたのですが割れそうだったので中止。
2年くらい前の私で有れば多分そのまま壊してます。学習もするのだよ、フフン。

とりあえず外せるネジは外して見ることに。

c0163330_21283772.jpg
何かの配線が既に断裂

まずは底面。
ちゃきちゃきと外します。

c0163330_21292575.jpg
ひっくり返すよ!

中の部分で見えるネジを全部外します。

c0163330_2130930.jpg
隠しネジって嫌いです。

ボディ全面のゴムっぽいグリップの部分に隠しネジがあるので、外します。
適当にコジってしまうのでグリップは破れますが、どうせ分解するのでキニシナイ。

c0163330_2132038.jpg
バラバラ。分解って楽しいね

すると、全部外れます。
全面が外れるとレンズバリアユニットもくっついてきます。無理しないで良かった。

c0163330_21341816.jpg
精密ドライバーだと力はいらなくて外すのが大変でした

レンズバリアユニットが付いてる部分のネジを適当に外します。

c0163330_2135160.jpg
PLフィルターは分解済み

分解したレンズバリアユニットをカメラに付けるために、いらないPLフィルターを分解しました。
52mmかな?フィルター枠とレンズユニットをホットメルトでくっつけます。接着剤でも良いかと思います。

c0163330_21373892.jpg
ピッタリ合ってスッキリ

レンズバリアユニットもちょうど52mmなので、違和感なくできます。

c0163330_21382089.jpg
我ながら良くできたと思う

こんなかんじでカメラにくっつきます。


これでレンズキャップが不要になったわけですが。

・・・・実際、写りには影響があるかも(笑

Nikonの35mmf2.8につけたわけですが、レンズ部分の直径が2.8mmくらい。
レンズバリアユニットの口径が2.7mmくらい。

ファインダーから覗いてもケラレは無いのですが視野率が97%なので実際は写っているかもしれませんね。
後で撮影してみないことにはわかりませんね。

でも工作的には簡単で楽しかったので、手動レンズバリアユニットを持っているカメラを見つけたら作ってみては如何でしょう?

しかし。

NikonのカメラなのにZUIKO(笑


オマケ。

c0163330_21455394.jpg
「ヘルボーイ」の「クロエネン」っぽいと思う

メカニカル。
[PR]
by f-yume | 2009-02-05 21:22 | 写真